クリスマス・パーティー  2005年12月17日

日時:2005年12月17日(土) 17:00~
会場:キャタック・ダンス・プラザ

 

15:30

リハーサル開始予定でしたが、到着したときには、まだ飾り付けをしていました。また、買出し組と、食料持ち寄り組が続々と到着し、鏡の前に置かれたテーブルの上に並べられ始めました。
2月とは異なり(※1)、ステージが奥のほうに、入り口のほうを向くようにしつらえてありました。
去年のパーティー(※2)は特別で、いつもはスタジオでやっているとのこと。

16:00

全員が関わるところに リハーサル開始

17:00

開場予定。実際はリハーサルが長引き、お客様を寒い表で 後15分待たせることになりました。

17:15

開場 と同時に、食べて飲んでが始まりました。岸も、リハーサルでのどが渇いたのと、中川久美先生に薦められたので、ビールを1本。

18:00

CATTACキッズ (※3) のショー
DJ化したようなコンピレーションにあわせてやっていました。曲目不明です。これが約10分。

18:30

メインプログラム
   1. クロスロード  ソロ/岸
   2. クリスマスメドレー
        O, Holy Night     CATTACメンバー(女性のみ)
        赤鼻のトナカイ  CATTACメンバー、CATTACキッズ、内田、岸
        Have Yourself a Merry Little Christmas  岸、女性3名
        The Christmas Song  CATTACメンバー
        Winter Wonderland  CATTACメンバー、CATTACキッズ
        Happy Christmas  全員  ソロ/内田、岸

おわかりのように、今年はゲストは岸のみで、CATTACメンバーも女性3名のみで、それに内田君という男性メンバー(※4)が加わったという構成です。
「赤鼻~」のステップだけでも相当効き目があり、「Have Yourself~」になったとき、何でこんなに息が切れるんだろう?と思ってしまいました。実は、飲んだビールがココで災いしました。

19:30

各ダンスクラスの表彰式
がんばった人たちや、無欠席の人たちの表彰

20:00

各クラスからの出し物
    1. 先生たちによる合唱 「スミレの花の咲く頃」
    2. タップのクラスのデモンストレーション(NHKにエキストラ出演した記念)

20:30

じゃんけん大会
「はじめはゲストのキシ君に相手をしてもらいましょう」という中川久美先生の言葉に、岸の息子が さっさと出て行って、久美先生には、「ごめんね、大きいほうのキシ君なの」といわれていた。

21:00

プレゼント交換会

 


※1 「永六輔の学校ごっこ」のときは、スタジオの入り口を入って左側(長方形をした部屋の長い方の壁側=鏡側)がステージになっていました。

※2 「キャタック・ダンス・プラザ10周年記念ディナーショー」のこと。

※3 キャタックでダンスを習っている小学生たちのグループ。

※4 内田巨輝さん。「明日に架ける橋」公演にヤング101Jr.として出演されていました。「 永六輔の学校ごっこ」では岸さんとデュエットも。

 

by 岸 龍也さま (2005.12.22)

 

ページのトップへ戻る