今人はっぴょう会 2018

 

 前橋に行って来ました! ぃやっはーっ!!
 直前まで雨の降る予報が出ていたので心配していましたが、当日は晴れて、11月にしては暖かい日になりました。良かった良かった。

<岸さんのオススメを食す>
 はっぴょう会の話の前に、昼食のことを書いておきます。
 去年参加したこおろぎ女一行は、岸さんから「弁当を食べるなら登利平だ」と教えてもらったそうです。私も、そのエピソードを”登利平以外有り得ない”というニュアンスで伝え聞き、それでは次回には必ず皆で食べようということになっていたのです。
 都合の良いことに、会場のご近所「けやきウォーク」の中にお店があったので、そこで頂くことにしました。店舗で食べる時点で、お弁当ではなくなってるわけですけど(笑)、でも、お弁当にもある”上州御用 鳥めし”に近いメニューを頂きました。
 いやー、美味しかったです!! TV『噂のケンミンショー』でも取り上げられていたそうなんですが、支持する人が多いの、分かります。あんなに柔らかくてしっとりとしたムネ肉は初めてでした。後から岸さんに教えて貰った話では、数十個単位の予約を入れていても当日キャンセルを無料で受け付けてくれることや、配達した場所へ弁当殻を回収しにきてくれること等、サービス面でも素晴らしいということでした。そりゃ愛されますよね~。

<プログラム>

第1部

 

曲名

歌・演奏

オリジナル

1

加山雄三メドレー

今人

加山雄三

2

ビー・マイ・ベイビー

今人

ザ・ロネッツ(引田三枝子)

3

Please Mr.Postman
I feel fine

今人

マーヴェレッツ
ビートルズ

4

夢のカリフォルニア

今人

ママス&パパス

5

ガール・フレンド

今人

ジ・オックス

6

君をのせて

今人

沢田研二

7

大都会

今人

クリスタルキング

<休憩・ゲストコーナー>

 

曲名

歌・演奏

オリジナル

A

What a wonderful world

さとまさのり
岸龍也

ルイ・アームストロング

B

Try to remember

さとまさのり
岸龍也

ジェリー・オーバック

C

仲良し小道
赤い帽子白い帽子

(シングアウト)

童謡

第2部

 

曲名

歌・演奏

オリジナル

8

今人

はしだのりひことシューベルツ

9

あなたの心に

今人

中山千夏

10

夢一夜

今人

南こうせつ

11

時の過ぎゆくままに

今人

沢田研二

12

酒と泪と男と女

今人

河島英五

13

初恋

今人

村下孝蔵

14

熱き心に

今人

小林旭

15

銀河鉄道999

今人

ゴダイゴ

アンコール

宇宙戦艦ヤマト

今人

ささきいさお



<ざっくり感想と、記憶に残ったこと>

◎小物や演出が凝ってた
 2012年のレポートに、「ミステリーツアーのような(次に出てくる歌が何か分からない)」とか「メンバー紹介のリーフレットを作ってほしい」とか、無責任に言いたいことを書いてしまってました。そうしたら、もうかなり前から、メンバー紹介・曲紹介の載った立派なプログラムが作られていて、しかも、みんなで一緒に歌う歌の時は、バンドのバックにプロジェクターで歌詞が表示されるという丁寧な演出がなされていました! このプロジェクター、休憩時間には過去の活動の写真が映し出されたりなんかもして、活躍していました。準備するのは大変そうですが、ファンは嬉しいです(感謝)
 そういえば、芳名帳に こおろぎ'73ファン専用の用紙が出来てました。すごい。

◎最前列のド真ん中
 皆で並んで座れるスペースが、前列ぐらいしか残ってなかったみたいで…、またしても目の前が岸さんという、なんだかモジモジソワソワする位置に座ることになってしまいました。撮影自由なので、写真を撮るには好条件?

 
目の前 今人(何も遮る物無し)


 今回は、自分たちの活動を記録に残したいということで、カメラが5台も入っていました。そのDVDがどうしても欲しい方は、撮影しているカメラマンと直に取引してくださいというアナウンスがありました。はっぴょう会後に、片付けをされているところを声を掛け、連絡先メモを受け取ってもらったのだけど…、あまりにも急いで書いたから、汚い字すぎたかも。ちゃんと読んでもらえますように…(汗)

◎歌の感想
 6年前に比べて、めちゃくちゃ上手くなってました!!(なんて書くと、前が下手くそだったみたいに思われてしまうかもしれませんが、いや、そうじゃなくて)音のバランスがよくなって、歌声やハーモニーが楽器の音に埋もれてしまわなくなってました。きっと、音響担当の浅見さんが頑張っているお陰なんじゃないかと思います。ご自分も演奏しながら、全体の調整をするのって…忙しいだろうなあ。誰か、専属の音響さんをしてくれる人、いないかなあ。
 全体的には、それぞれの見せ場もあるし、やりたい歌を演奏しているし、楽しんでいるな~、仲良いな~というのが伝わってきて、それが良かったです。
 歌や歌手の説明もあるし、ところどころオヤジギャグも付いて来て、飽きさせない構成でした。
 そうそう、岸さんの歌声は、一段と高音が伸び伸びしてきてました!! バスだったはずの、悪役ばかりやらされていた岸さんが、まさかここにきて、こんなに色気のあるビブラートまでかかったテナー歌唱を披露されるなんて、誰が想像したでしょう! (毎年聴きに来ている人にはお馴染みだったかもしれませんが)信じられない人は、是非自分の耳で確かめるべし。

◎ゲストコーナーとシングアウト

 
さとさん登場

 さとさんは仕事の都合で、開演時間よりも遅れて到着されたようですが、ゲストコーナーには間に合いました。
 舞台に歩み寄るさとさんが杖をつかれていたので、私たちはビックリ。春に病気をされたからということだったのだけど、でも、明るい笑顔は健在だし、声には張りがあるし、お仕事も続けられているということだったので、私は心配しないことにしました。確かに、6年前に さとさんの後ろに見えた逆立ち渦巻く紫色のオーラ(え)は、もっと柔らかで優しい物になっていたようではありますが、それもまた良き哉。いずれまたメラメラと燃えさかるときも来ることでしょうし、それはそれで楽しみです。
 ゲストコーナーは基本的に漫談なので(え、違う?)、ギターのコードが無茶苦茶になったり、「日本語歌詞を用意してくると言ったのに、してきてなかった」「なんだそれ、知らねえよ」…というノリで進んでいきました。
 「Try to remember」を改めて2人で歌い直したときは決まりましたね。さとさんが岸さんに「すごいすごい」ってニッコリされてました。あとから岸さんが、さとさんから褒められるのが一番嬉しいって仰ってましたっけ。
 そしてシングアウトの2曲。短調の「仲良し小道」と長調の「赤い帽子白い帽子」を、真ん中から2つに分かれた客席が、2小節ずつ交互に歌うというゲームでした。私は「赤い帽子白い帽子」組。知らない方の歌に当たってしまって戸惑うのに加え、どっちの歌にも入っている”ランドセルしょって”という魔のフレーズのせいで、「仲良し小道」に引き寄せられてしまうのでした。「赤い帽子白い帽子」組は、「声は大きいですが、音が違う」と岸さんにダメ出しされました(笑)

◎他、思い出したことを箇条書き

  • 「君をのせて」は、岸さんがヤング101の頃、メンバーから4人ぐらいが選ばれて歌いに行った曲だそうです。7小節ぐらいを歌って終わって、メイン歌唱と合わせてみたら沢田研二さんの歌だったことが分かり、驚いたそうです。

  • 「大都会」で、岸さんはムッシュ吉崎さんパートを歌われたのだけど、そのときサングラスを掛けるつもりが、すっかり忘れていたそうです。高音パートは今人の佐藤さんで、最初「大失敗」にならなければいいけど…と冗談を仰ってましたが、「大成功」だったと思います。(パンフレット表記の「大・・」に合わせてみた)

  • 「酒と泪と男と女」は、岸さんがやりたかった歌だそうです。

  • さとさんが小林旭さんの名を、わざと「あさひ」と言うせいで、岸さんもつられて「ついそう言っちゃうんだよな~」と仰ってました。

  • 「銀河鉄道999」では、岸さんが映画の最後に入るナレーションを言うという案があったそうです。「今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る…」っていう、アレですよね? 聴きたかったな~。
    ビートルズの歌はリクエストに応えて歌います…って、歌われてたので、こういうのもリクエストしたら演ってくれるのかなあ…。「台詞物は恥ずかしい」って仰ってたけど…正式にリクエストしたら演ってくれるのかなあ~。<こらこら
    ところで、リクエストって、どうやってするんでしょうね?

  • 今人の皆さんは、長い方は幼稚園時代からの幼なじみなんだそうです。学生の頃ずっと一緒で、客席にも同窓生がたくさん聴きに来ていて、そういう関係が続いているのって素敵だなと思いました。


 今後、思い出す度に増やしていく…かも。

◎そして最後に
 時間が押していて、プログラムには15時半ぐらいには終わると書かれていたけれど、早、16時前…。でもやってくれました、アンコール! 曲目は「宇宙戦艦ヤマト」です。一緒に歌いましょうということで、みんなで大合唱。そうしたら、歌詞が3番まで出てきたのです。わ~、初めて聴いた~。そして、初めて歌った~。

 
アンコール



<おまけ>  

 
生涯学習センター内
吹き抜け&天窓で明るい!

 
岸さんの走り書き


 伸ばしの歌い終わりを揃えるため、そのニュアンスを楽譜上で表現すると…という説明をしてくれたときの物です。(こんなの披露しないで~と言われそうだけど、貴重な直筆譜なので載せちゃう)

<岸さんからのお知らせ>
 現在、日曜の夜10時半より放送している日テレドラマ『今日から俺は!!』を是非観て下さい。前橋市の商店街がロケ地になっていて、前橋の風景が観られるそうです。
 登利平といいドラマといい、今回は何度も岸さんの深い郷土愛を感じた回でした。

 はっぴょう会は毎年行われていて、お知らせも頂いていたというのに、6年間もご無沙汰してしまいました。なのに、今人の皆さんも、こおろぎ女の皆さんも全然変わっていなくて、私ひとり劣化していた感じ。やっぱり、定期的に集まってワイワイやるのって大事なんじゃないかな~なんて思いました。
 今回も、本当に楽しいひとときを過ごせました。こういう場を作ってくれる今人の皆さんや、駆けつけてくれる さとさんに感謝しています。
 また近い将来、前橋を訪れることができますように…☆

(special thanks : 岸さん、さとさん、今人の皆様、こおろぎ女の皆様)
(2018.11.25)

 

ページのトップへ戻る